それぞれの靴下事情

先日、仕事の休憩時間に友人が手招きをして寄って来まして、「今朝さぁ、、、」と早速話し始めたので、聞いていると、足を指さし「靴下がwww」と、ここで笑ってしまって一向に話しが進まない。これを三度ばかり繰り返したところで、やっと内容を話し始めた。こんなんであった。
友人はバス通勤。バス停に並んでいたという。何気に足元を見ると、ズボンの下からびろんと黒い生地がコンニチハ!と顔を出していたのであった。何だこれは!と思った瞬間蘇って来たのが、片方だけ行方不明になっていた靴下。そう、コンニチハ!していたのは、その行方不明になっていた靴下であったのだ。ズボンを洗っても、干しても、そしてその日ズボンを穿いた時iにもジッとしていた靴下が、何故かこんな公衆の面前に晒される時刻に出て来たのだ。
友人はさり気なくズボンの裾を直すふりをしてスピーディーにその靴下をシャッと引き抜き、しっかとそれを握りしめ、自然な感じでバッグにしまい込んだそうである。そのままにして、私にその状況を見せたい気持ちも湧いたのだが、途中で全部出てきたら困るのでやめたらしい。得策である。

で、この話しを聞いて思い出した私の話しが、これである。
いつもの様に出勤し、仕事をし、休憩時間にトイレへ行ってズボンをおろしたところ、はらりと何かが落ちた。そう、それもまた靴下であった。。。実にシンプル。

で、この話しを更に違う友人に話すと出てきたのがこれである。

私もトイレに行ったら何か出てたので、引っ張ったら、マジックの国旗みたいにシュルシュルシュルっとストッキングが出てきたさ。凄いスッキリした。

もう、何が何だか。。。
靴下にはそれぞれに何かしらのエピソードがつきものらしい。。。

Comment

Leave A Comment