将軍のこと 壱

ブログ投稿がすっかりご無沙汰になってしまったここ数ヶ月、何をやっていたのかというと、カラスを保護していました。
雛ちゃんではありません。雛ちゃんが亡くなった後に、またカラスを保護していたのです。驚愕でせうか。衝撃でせうか。しかしながらカラスはとても可愛い動物でした。

それは六月最終日、とある方からの留守電で連絡があり、ツイッタアのダイレクトメエルを見てみると、
「あのロゴブトの雛が落ちました。でもとても元気。保護してくれる人がいないので業者さんに渡すことになる。」

注:あのロゴブトの雛とは、東京ドオムホテル札幌のロゴ部分に営巣していたハシブトガラスの雛のことで、カラス研究家の方を中心にカラス好き達(私を含む)がツイッタアなどで見守っていた雛のことです。

この言葉の意味するところは、業者さんに渡す→山に捨てる→死ぬ という事です(まさにDETH)。
数週間前に、ハシボソガラスの雛ちゃんを亡くしていた私は、この言葉に過剰に反応し、迷わず返信したのです。
「一時的に預かるならできるのですが、駄目ですかね?」
かなりの中略ですが、これがきっかけで、この日からハシブトガラスの雛を保護することとあいなりました。
体力的に弱っていた雛ちゃんとは違い、健康優良児のこの雛はかなり成長しており、とても元気でした。連れて来る時に入っていた段ボオルの中でバタバタと暴れていたので、暴れん坊将軍、略して将軍と名付けました。
いきなり我が家のケージに入れられ、困惑する将軍の写真がこちらです。
今見ると笑ってしまいます。

これから少しずつですが、ブログで投稿できなかった将軍のことを、当時の写真とツイイトで記憶を辿りながら紹介してみようと思います。
カラスなんて興味無いわ、気持ち悪いわ、怖いわ、なんて思っている方の意識にほんの少し変化があればいいなと思っております。

カラス

Comment

シンコ  

将軍

将軍、どうしているかなと思っておりました。
ナイスなタイミング♪

さあ、おとうさんとお姉ちゃんとワンコと将軍のお話の始まりです。

(ぎょめん、勝手にキャスト選んじゃった)

2013/09/07 (Sat) 19:30 | EDIT | REPLY |   

Leave A Comment