狭き孤独な箱の中で

世間では、只今セールの真っ最中。人込みは真っ平御免の私(あたくし)ですが、ここは一つ、新しいパンツが欲しいと思っていたので、馴染みのお店に出掛けたのです。
いつもの事なのですが、初めの目的と最終的な結果に大きな差が出てしまうのは、まだまだ修行が足りぬ、物欲塗れの人間の性なのでせう。パンツを一本欲しいだけだったのに、結局、シャツ一枚、Tシャツ一枚、タンクトップ一枚、パンツに至っては二本も買ってしまいました。セールとはいえ、私にとっては締めてかなりの金額です。
人生の折り返し地点を過ぎ、これから死に至るまでに、なるべく周辺の物を少なくして逝きたいという密かな目標は、なかなか思うやうにはなりません。まだまだ人として生温いのです。

それはまあいいとして、この恥ずべき内面を放出している最中(さなか)、更に恥ずべき事件が、試着室という狭く孤独な空間で起こりました。
とても好みのパンツがハンガーに掛かっていたので、早速試着してみたところ、何ということでせう、膝上十数センチのところでピタリと止まったまま、上にも下にも動かない。人生始まって以来の快挙(?)です。
数年前から私の体に異変が起こっていたことは、このブログを長年読んで頂いている方ならご存知でせう。所謂中年太りというものです。
人生の約半分は、ガリガリの細身で悩んでいた私も、三十を少し過ぎた頃から、徐々に徐々に体重増加、胴囲増幅の一途を辿り、今では見事な下半身デブになっていたのです。しかし、ここまでとは、、、。
かなりのショックとダメージを受けましたが、そんなことより止まって動かないこの物体をどうにかせねばなりません。私は、あの狭く孤独な空間で、もがき苦しんでいたのです。
上に上がらないのは兎も角として、下に下がらないのは大問題です。ビクともしないとはこういう事を云うんだな、と呑気に考えるも、これが下りない限りここから出られないと思うと焦燥感で一杯になりました。
これはもう力まかせでいくしかありません。こんな処で火事場の馬鹿力を使うとは、、、。
私は、パンツの裾の僅かな隙間に指を突っ込み、渾身の力でもって下に引っ張りました。、、、脱げました。と、同時に、親指の先に鈍い痛みを感じました。つ、爪が変な箇所から折れそうになっている。そして、その数秒後、出血に至る。
世の中が出血大サービスのセールが展開される中、私は狭く孤独な試着室という空間で、地味に出血していました。
そして、重い扉を開けた先のお付の店員さんに、哀しい一報を伝えなければなりません。

「残念。入りませんでした。」

Comment

こてつ  

でた!!

縦書き♪

今朝のぞいたときと字体が変わってます??
これはこれでまた印象が違いますね・・。
文章というものは、読む以外にも見ることも
関係するのかとすご~く驚きました。

読む人の勝手な想像で読み進めていくわけなので
イナゾフさんの表現は、大変魅力的です。
大出血ならぬプチ出血。
堪能させていただきましたv-62

2012/07/08 (Sun) 21:00 | EDIT | REPLY |   

イナゾフ  

Re: でた!!

コメントありがとうございます。

古い人間だからか、縦書きの方が読み易いんですよね。
普通に投稿して縦書きになるブログがあればいいんですけど。

確かに、縦書きにすると何となく印象が変わりますね。
書いてる時も新鮮です。
これからも偶に縦書きで書きたいと思います。

それよりも何よりも、ちょっと痩せないと、、、。e-263

2012/07/09 (Mon) 06:42 | REPLY |   

ue  

すごい事になったんですね。
その後 親指はどうですか 治りましたか
とりあえず 箱の中から脱出できてよかった。
お互いに健康管理には注意しましょう(^ー^)

2012/07/14 (Sat) 06:10 | REPLY |   

イナゾフ  

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

そうなんですよ。
一人焦っていたんですよ。

親指は数日後に何事もなかったかのように正常になりました。
私の下半身も何事もなかったかのように元通りになればいいのに。

この年になると、体調管理をしっかりしてないと、
どんどん凄いことになりますね。
ここで諦めては、数年後怖ろしい姿になりかねないので、
少し気合をいれて頑張りたいと思います。

2012/07/16 (Mon) 18:11 | REPLY |   

Leave A Comment