母校

これも時代の流れというものでしょうか。
私の通っていた小学校が、三月で閉校してしまいました。

話には聞いていたのです。
同じ地区の四校のうちの二校が閉校すると。
しかし、てっきり残る方の二校に入っているものと思っていたので、とても吃驚しています。

私がその頃住んでいたもみじ台は、当時、新興住宅地として発展し、一軒家は勿論のこと、市営住宅もみじ台団地が東西南北に建ち並ぶ、マンモス団地街でした。
私もそのうちの一棟に住んでいたわけですが、当時は、石を投げれば子供に当たる程、そこいら辺に子供が走り回っており、小学校もおのずとマンモス校になっていました。

私の記憶が確かならば、三年生当時、最多で11組まであったはずです。
ホームページで確認したところ、この頃の生徒数1612名、40学級あったそうです。
あまりの生徒数の多さに、最終的に同じ地区に四校の小学校ができたのです。

そのもみじ台も、今では高齢化と人口減少が進み、ほとんど子供の居ない地域になり、今回小学校が統合により二校となったのです。
名前も、もみじの丘小学校(旧みずほ小学校舎)と、もみじの森小学校(旧もみじ台西小学校舎)に変わったそうです。

それにしても、自分の母校がなくなるって、何だか寂しいです。
帰る場所がなくなったような、、、。

Comment

ウヴェ  

寂しいですね。

こんばんは イナゾフさん。
母校が廃校になる・・・・・ 
私の母校ももうそろそろみたいです。
ただ、イナゾフさんとは違い、通っていた頃から
廃校寸前でした。 笑
全校生徒50人くらい。
私の一つ上の学年は2名しかいなかったり。
複式学級も当たり前でした。

1度木造校舎から立替をしたので、その時点で私の母校はなくなってます。
本当に寂しいです。

教育実習で一度そこに入りましたが、なんだかよそよそしかったことを覚えてます。

2011/05/15 (Sun) 01:16 | REPLY |   

イナゾフ@管理人  

寂しいです。

あちこちで、学校が廃校になってますね。
卒業してからは、2、3度しか行ってないですが、
母校とはよく言ったもので、無くなるとなると、かなり寂しいですね。
廃校になる前に、一度行ってみれば良かったです。

2011/05/15 (Sun) 23:33 | REPLY |   

Leave A Comment