続報 土曜日のボソ雛さん

親ボソさんの確認ができて、一先ず安心したアタクシですが、あの日以来、ボソ雛ちゃんの姿は確認できず、少々不満。親ボソさんがあんなに威嚇してくるのだから、無事なのは分かっているが、あの可愛い姿を今一度確認したい。雨降りなのに少しだけ窓を開けてボソ雛ちゃんの声を聞き逃すまいと必死。...

続報 土曜日の親ボソさん

十三日の金曜日の夕方。例の巣立ちした雛の親ガラスの見守り姿が確認出来ず、一人勝手にワタワタして、ラインで不安をコッソリ吐き出しておりましたワタクシ。土曜日の早朝から親ガラスの探索に躍起になり、窓の開閉ハンパなく、訳の分からぬ他人から見れば、要注意人物間違いなし。...

続報 ボソ雛は今!

6月11日、またしても朝方ボソさんの騒ぎ声に促され夢遊病者のやうに外へ。もう奴隷です。スレイブです。(ルナシーじゃないんだから)すると、昨日巣立ちを確認したボソ雛さんが、サイクリングロードを楽しそうに闊歩しておるではありませんかっ!...

緊急速報、ボソ雛は今!

6月10日、普段、こんもりとした松の木の中に巣があり、声しか確認できていなかったハシボソガラスの雛ちゃんがやっと姿を現してくれました。巣立ち確認です。この日の朝方やけにボソさんが騒いでいるなと思って外へ確認しに行くと、親の声に混じって、時折「ワァ」という可愛い声がいつもと違う場所から聞こえてきます。...

下等さん

この時期、殆どのカラスの巣の中には巣立ち前の雛が育っています。通りすがりの木の上で「ワァワァワァ」と声が聞こえた時は、大抵親が給餌をしている最中です。親が神経質になって通りすがりの人を威嚇してくるのもこの時期です。子供が襲われると思って巣の近くから人間を遠ざけようと威嚇してくるのです。...